PrismPaint 3.0

ザウルス用 カラーお絵かきMOREソフト(アプリケーション識別子:WDWP)

対応機種 ザウルスICRUISE(MI-EX1),モバイルトレーディングザウルス(MI-TR1)


MOREソフト collectionへ
PrismPaint概要へ

1. 動作条件・ダウンロード

ダウンロード

-- PrismPaint version3.0(prism30.zac) 436,871 bytes (2002/11/25)--


2. 起動方法

3. お絵かき機能

・レイヤについて

PrismPaintはPC用ソフトのPhotoshopやPainterのようなレイヤを備えています.
レイヤには[背景レイヤ][水彩レイヤ][前景レイヤ]の3つがあり,以下のような順番で重なりあって表示されます.

↑(上)
[前景レイヤ]
[水彩レイヤ]
[背景レイヤ]
↓(下)

・画面上のボタン(メニューバー1)

メニューバー1




・画面上のボタン2(メニューバ−2)

ザウルスの「メニュー」ボタンで開閉します.
メニューバー2

・ザウルス上のボタン

PrismPaintは多くの機能をザウルス上のボタンに割り当てています.


・保存ダイアログ

保存ダイアログ

絵をファイルに保存します.????????(?は"A-Z","_","0-9"の37文字のうちのいずれか)プラス拡張子(.WDWか.BMPのいずれか)という名前で保存可能です.

画像形式は「WDW形式」と「BMP形式」の2つから選ぶことができます.

▼WDW形式は,PrismPaintシリーズで採用されるレイヤ情報を保持する独自形式です.普通はこちらを選んでください.JPEGファイルとしても取扱可能であり,拡張子をJPGに変更すると,JPEGを取り扱うことのできるほとんどのソフトで開くことができます.ただし,PrismPaint以外のソフトでJPEG形式として上書き保存した場合は,レイヤ情報は失われます.

▼BMP形式を選ぶと,24bitBMP形式で保存します.色空間をザウルスの16bitカラーから24bitカラーへ変換しますので,ザウルス上で描き終わった後にPCにデータを転送して絵を見たい場合にはこちらを選ぶと良いでしょう.


用紙の向きは,BMP形式で保存する際の画像の向きを決定します.縦向き(縦640x横480ドット)・横向き(縦480x横640ドット)の二通りが可能です.

保存するドライブ名とディレクトリをリストから選択することができます.ザウルスの仕様により,パス名(ドライブ名除く)は,66文字以内である必要があるので注意してください.

ドライブ名は,F0:が内蔵メモリ,F1:がカードを指します.

★名前をつけて保存した後は引き続き絵を書く画面へ移りますが,このとき前の名前のファイルでなく新しい名前のほうのファイル上で絵を書き進めることになります.ただし,「バックアップとして保存」トグルを選択(青色)しておくと,絵を書き進めるファイルは前の名前のファイルのままにして,バックアップとして新しく名前をつけたファイルを保存してゆくことができます.

まとめると次のようになります.
TEST1.WDWというファイルに絵を描いており,それをTEST2.WDWという新しい名前のファイルに保存した場合,
[バックアップとして保存]非選択時:以降は,TEST2.WDWに対して絵を描く.
[バックアップとして保存]選択時:以降も,TEST1.WDWに対して絵を描く.


4. その他の情報,Tips




5. バージョン履歴

▼2002/11/25 version 3.0 release

▼2001/8/25 version 2.0 final release

・塗りつぶし(全消去)ボタン→アンドゥ→塗りつぶし(全消去)→アンドゥ
の順に操作すると、正しくアンドゥされないバグの修正。

▼2001/8/20 version 2.0 beta 8

・消しゴムの透明度を設定できるようにした。

・背景レイヤで消去ボタンを押した直後に引いた描線が正しくUndoできなバグの修正。
・線を滑らかにするオプションをオンにした場合、ルーペウィンドウの境界上での描線が正しくないバグの修正。
・線を滑らかにするオプションをオンにした場合、ザウルスの画面左端での描線が正しくないバグの修正。
・用語の変更。「通常レイヤ」→「前景レイヤ」

▼version 2.0 beta7

・横書きのとき、保存画像が左右反転するバグの修正。

▼version 2.0 beta6

・「ブラシの滑らかさ」設定の追加。
・画像の保存処理の高速化。とくにLEXARのCFカードに最適化。

 (参考)VGAサイズのレイヤ3枚をCFカードに保存する場合の所要時間
 * SanDisk128MB :従来25秒かかったのを23秒に短縮
 * LEXAR 128MB(8x):従来14秒かかったのを6秒に短縮。LEXAR速い!

  LEXAR以外の?倍速メディアでも高速化されてるかも。

・乾燥後、強制的に背景レイヤに移動させていたのを修正。乾燥直前に操作していたレイヤで作業を続けられます。
・レイヤを不可視にしたとき、消しゴムの動作がおかしいバグの修正。

▼2001/6/19 version 2.0 beta release5 公開
・レイヤ機能の追加
・不透明度を10段階に
・全画面塗りつぶしの追加
・保存ディレクトリを選択可能に
・ImageViewerの起動を可能に
・全ペン先を円形に変更
・1画像につき必要な保存用メディア領域が3MBに増加
・戻るキーと操作メニューキーの役割を変更
・カードキーにUndoを、逆送りキーに画材の種類変更を、順送りキーにブラシ・消しゴム切り替えを割り当て
・x2ズーム時に画面端でブラシの挙動がおかしくなるバグの修正

▼2001/5/28 version 1.3 公開
・1bitBMP読み込みに対応。
・長いパス名に対応。
・内蔵メモリのファイルを開いた場合もカード側に保存するよう変更。

▼5/18 version 1.2 公開
・5番目と6番目の大きさのペン先を円形に変更。
・メニューバーを閉じると、ルーペウィンドウの表示する場所が変な場所へ飛ぶバグの修正。
・メニューバーを開いたままだと、移動モードでカーソルキーの挙動がおかしいバグの修正。

▼2001/5/13 version 1.1 公開
・透明水彩ブラシの追加
・明度計算手法の見直し
・キー割り当ての変更
・アンドゥすると(ザウルスを横にもったときの)画面の下端1ピクセルが消えるバグの修正
・全画面消去、全画面移動後に、アンドゥが正しく行えなくなるバグの修正
・保存ダイアログで用紙の向きを変えると正しく保存できないバグの修正

▼2001/5/11 version 1.0 公開

6. 謝辞

精力的にバグ報告をしてくださったSP48Kさん,並びに全てのユーザの皆様へ.当ソフトを完成することができたのは皆様のお陰です.有難うございました.





"prismatic paint" brought to you by Soga Juroh